ヒロの海は冷え固まった溶岩の上を歩いてエントリーすることのできる

世界でも有数のユニークなシュノーケルポイントです。少し顔をつけるだけでカラフルな熱帯魚が見られたり、サンゴやウミガメに出会えたり。海での経験豊富なガイドが安全第一でヒロの海の魅力をお届けします。

(placeholder)

Tour Map

主なシュノーケリング・ポイント


・リチャードソンビーチパーク

・カールスミス・ビーチパーク

・アイスポンド

・ココナッツアイランド


など


*その日の潮の満ち引き、海況や天候、

お客さまのレベルによりポイントは

変更します


ツアーエリア

一押しポイント!


ハワイ在住のガイドによる日本語でのシュノーケルガイド付き!


天気のいい日そして時間帯によっては、海に入りながら4205mのマウナケアが頂上まで見ることができます。


溶岩の中を歩いてエントリーできるシュノーケルポイントを満喫!


黒砂の中に、7月の誕生石ペリドットを見つけられるよ


シュノーケリングセット・ビーチタオル付き


たくさんの熱帯魚とサンゴに囲まれながらシュノーケリング

ラッキーならウミガメ=Honuに出会えることも!


ポイントへ向かう道もハワイ島ならではの植物に囲まれた素敵な道です

(placeholder)

Tour Info

ツアー名:

Hilo Snorkeling Tour (ヒロシュノーケリングツアー)


ツアー時間:

1:00pm ~ 3:00pm  (約2時間)


発着地:

ヒロ市内の宿泊施設またはヒロ空港


料金:


$40/お一人様


料金に含まれるもの:

送迎

日本語ガイド/ドライバー 

ミネラルウォーター 

シュノーケリングセット

ビーチタオル


お迎え可能な場所:

ヒロ市内のホテルまたはbnb、ヒロ空港、ヒロダウンタウン 

その他の場所希望の場合はメールにてご相談ください。


注意事項:

社ではお客様のレベルに合わせてご満足いただけるよう、

その日の海況や天候、お客様のレベルも考慮した上で

ベストなツアーの遊泳範囲を決定させていただいております。


体調に不安のある方は前日までにご相談くださいませ。


天候によりツアーの行程がキャンセルあるいは変更となる場合がございます。


現地にお手洗いはございますが、ご参加時にはツアー時間を目一杯で楽しんでいただけるよう

水着とビーチサンダル又はマリンシューズを着用の上ご集合下さい。


貴重品の管理は個人でお願いしております。

現地で盗難事故などがあった場合、弊社では責任を負いかねますのであらかじめご了承下さい。

Hilo Snorkeling Tour

ヒロシュノーケリングツアー

(placeholder)

Travel Guide

リチャードソンビーチパーク

週末のお昼はロコで賑わう

ヒロの海といえばここ!という定番黒砂ビーチ。

ウミガメの巣があるビーチパークで

干潮時の遭遇率が高いスポットです。

ただいきなり深くなる場所があるため、

満潮時や波が荒い日には要注意。

カールスミス・ビーチパーク

マウナケアの雪解け水の割合が多いビーチ。

その分水温はやや冷たいですが、とても水が澄み渡っていて

入ると1日汗をかかない、まるで禊(みそぎ)のよう!?

という感想を下さるお客様も。

ここにもフレンドリーなウミガメさんが来ることが多いです。

波が比較的穏やかで浅瀬が広いことから、シュノーケリング初心者の方に一押しのビーチ。

アイスポンド

その名の通り、水風呂、いや氷風呂に入ったかのようなスポット。

海水の割合が低いため、あまり塩辛くないpond=池のようなビーチです。

ここにたどり着くまで駐車場から5分ほどジャングルの中を歩きます。

森と海が同時に好きな人にはたまらないスポットです。

ココナッツアイランド

ヒロの街に一番近い楽園のようなスポット。

バニヤンドライブから徒歩で橋を渡るとMoku Ola=命の島、通称ココナッツアイランドへ到着。

昔から病気の人がこの島を一周泳ぐと病が治ると言い伝えられてきた

ヒーリング・スポット。

今でもフラの伝統儀式が執り行われることもあるほど。

地元の人たちのとって癒しの場所です。

お申込みはこちらから

シュノーケリングが初めて!という方も大丈夫。

経験や難易度に合わせて、どこからエントリーするかご相談しましょう。

レンタカーしないけれど、ヒロで海に入りたい!ハワイでシュノーケリングに挑戦してみたい!

というお客様にも当社一押しのツアーです。

2時間で終わるツアーなので、その前後の予定が立てやすいのも特徴の一つです。

$40/お一人様