古代より聖地とされてきたハワイ最高峰マウナケア(標高4205m)。刻々と変わる雲海の色の変化や、世界有数の天体観測場所での星空観測は他では味わえない貴重な体験です。

(placeholder)

Tour Map

主な見所

・サドルロード

・オニヅカビジターセンター

・シルバーソード

・星空観測


※ マウナケア山頂には行きません

ツアーエリア

一押しポイント!



ハワイ在住のガイドによる日本語での見所解説付き!



日本では観測できない、北半球の天体全てと南半球の天体90%が観測可能



マウナケア山頂まで行かないので、長時間のツアーに躊躇してしまう方にピッタリ!


世界中で最も星が美しく見えるといわれているマウナケア山中腹のオニヅカ・ビジター・センター付近で星空観測。

(placeholder)

Tour Info

ツアー名:

Mauna Kea Tour  (マウナケアツアー)

ツアー時間:

7:30pm ‾ 10:30pm  (約3時間)


発着地:

ヒロ市内の宿泊施設またはヒロ空港


料金:


$75/お一人様


料金に含まれるもの:

送迎

日本語ガイド/ドライバー 

ミネラルウォーター 

ジャケット


お迎え可能な場所:

ヒロ市内のホテルまたはbnb、ヒロ空港、ヒロダウンタウン 

その他の場所希望の場合はメールにてご相談ください。


注意事項:

標高が高いため空気が薄く、夜のため足下も大変みえにくいので

足腰の弱い方や体調に不安のある方のご参加はご遠慮いただいております。


天候によりツアーの行程がキャンセルあるいは変更となる場合がございます。


ハワイでも山の上は寒いので、長袖、長ズボン、靴の着用をお願い致します。

こちらでも羽織る物は用意していますが、ご自分の上着(ユニクロのダウンなど)

を一枚もってくることをおすすめします。

Mauna Kea Tour

マウナケアツアー

(placeholder)

Travel Guide

サドルロード

「サドルロード」と呼ばれているこの道は、2013年に「ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ」に改名されました。

ワイコロアビレッジ方面とヒロを結ぶ島の中心を走る横断道路で、マウナケア山麓にあり標高は2000m,約85キロの道のりです。

オニヅカビジターセンター

標高2800mに位置しマウナ・ケアの自然や天体に関する展示、山頂へ登る際の注意点などが紹介されています。

雲の上にあり、360度の星空が眺められます。寒さが心配な方は、暖かいココアやコーヒー、お茶などもビジターセンターで購入できます。

シルバーソード

シルバーソードとは銀剣草と呼ばれる植物で

(ハワイ語ではアーヒナヒナ)世界でもMauna KeaとHaleakalāのみに生息する、とても珍しい高山植物です。銀色の葉を持ち一稔性(一回結実性)といわれる、枯れる前に一度だけ花を咲かせるタイプの植物。寿命は、5〜50年とも、それ以上とも言われている。三日月刀のような形の銀白色の葉が集まった球状のまま何年も何十年も生長し続け、6〜11月の開花の時期になると、50〜600個の花をつけた大きな穂を天に向かって伸ばします。世界でもここハワイでしか見ることができません。

星空観測

マウナケアならではの満天の星空を眺めます。

ハワイ島は星空の研究をしている理由で街の街灯の数にも制限がありそのおかげでマウナケアに余計な街の光が届くことがなく美しい星本来の輝きがご覧になれます。

おすすめの時期は満月のあとの新月に向かう頃です。

月の光に邪魔されることなく星の輝がきれいに見えます。

もちろん満月もおすすめです、星はあまり見えませんがとっても美しい満月が空輝く姿は言葉を奪われます。

お申込みはこちらから

マウナケア

ハワイ語で「白い山」という意味を持つ、ハワイで唯一山頂に雪を頂く美しい山。年間を通して晴天率が高く、叉周囲に明かりがないなどの好条件が揃い、世界で最も天体観測に適した場所の1つと言われています。

その名の通り、冬には山頂付近は雪で覆われ、スキーを楽しむ人もいる?とか


その日の天候にもよりますが、車を降りて見上げた頭上には……これでもかと言わんばかりの「世界一」の星空が待っています。


運が良ければ上の写真のように遠くに噴火するキラウエア火山が見える時もあります。



※ このツアーはマウナケア山頂には行きません

$75/お一人様